グローバルと地域密着

今はグローバルな時代と言われますが、大企業などになればなるほど海外進出を積極的に
行なっていますよね。
もちろんインターネットの普及などによって、日本国内でのビジネスというのはいろいろ
出来るようになりました。

チラシ印刷 大阪で行うというのもそのひとつですよね。
東京にいながらチラシ印刷 大阪に依頼するということも可能ですし、東北から大阪など
かなり離れた地域であってもビジネスは可能になりました。
日本は英語圏ではないこともあって、英語力で海外進出がなかなかうまく行かないという
点もあるようですが、そういったことを解消するために社内では公用語を英語にするなん
てところもあったりします。

商社だけでなく、今は小売業界ですから海外進出も増えている時代です。
内需だけでは会社が限界にきているのかもしれませんね。
もちろんそんな海外進出よりも、地域で頑張っているお店なども多々あります。
そういった地域で頑張るためにもチラシというのは身近な広告ですよね。

そういった広告を使って身近な人へ宣伝することで、来客を増やしたりなども出来ます。
しかし先に書いたようにチラシなどを安く仕上げようと思ったら、地域だけに偏るのでは
なく日本全国に目を向けてみることで経費を抑えることも出来るのではないでしょうか。

大阪より発信☆活用方法

あなたは、チラシを利用して買い物をしていますか?
私は、新聞折り込みなどの印刷してあるチラシを見て、同じ物でも安い所があればそのチラシの情報を基に安い所で買い物をしていますね。まるで完全に主婦なわたしです(笑)

先日、大阪のスーパーへ買い物に行くと若い男性が同じようにチラシを持って買い物をしてましたよ。
彼は、印刷されたチラシを片手に買い物をしている姿に共感を抱いたわたし。
チラシという情報があるんですから、これを上手に使うべし!って所ですかね。
無駄なくチラシの情報を参考に節約出来るのですから、これは使わないと絶対に勿体ないですよね。

あれから、自分なりのどんなデザインで印刷をしてみようか~などとチラシの構想を練ってみようかと。
何か説明をしたい時には、文章を入れたくなりますがチラシに文章をたくさん入れるとそれを読みたいって思わないんではないかと。
そう思ったのですが・・・そう思いません?

適度に、写真などを入れてみると見やすいチラシが出来るんじゃないかと。
もちろんデザインもとっても大事で、内容にあったデザインにしないとな~なんて考えていました。
私が作るチラシは、街の夏祭りのイベントなんです。
夏祭りだから、もちろんお店も出ますし住民の方の発表の場を兼ねてフラダンスなどの発表もステージで行われる事になっていてその告知をチラシで行いたいと思っているんです。

まずは、他のイベントのチラシなどを参考にして見る事からはじようと思っているんですよ。

大阪より発信☆大阪で効果的な方法とは?

こんにちは。大阪よりお届けします。

私はここ大阪で、イベント会社に勤めています。
ここ大阪で、務めてから今年で7年になります。
先日先輩から、”今度、イベントをやるからみんなに告知してくれっ”て先輩から一言お願いされましたわたし。

”イベントの告知をえっ!わたしが!?”って、先輩に言われた言葉にパニック気味(汗)になるわたし。
ですが、常に前向きな私。
”良し!大阪でイベント告知やってやろうじゃないの!!”って気持ちにスイッチが入り・・・。
でもどうやって、イベント告知をすればいいんだろうか…。
どのようにすればより効果が高い告知方法なのか~考えてみたんです。

・大阪の雑誌にイベント情報を載せる
・チラシを印刷してイベント情報を告知する
・テレビコマーシャルなどで告知する
・新聞の四隅にイベント情報を告知する

大阪でイベント告知が出来る方法と言えば、これぐらいの方法でしょうか。
このイベントを大阪で成功させるには、やっぱり告知でイベント情報を流してたくさんの方にこのイベントに参加してもらうには??
あまり、コストもかけたくないし大阪でのイベント告知には何が一番向いているんでしょうかね。
去年から、このイベントを開催したのですがその方法というのが大阪の地方雑誌に告知するという方法だったそうですがあまり人が集まらなかったんですって。
去年の方法と違う方法のやり方で、イベント告知を行った方が良いのかな~なんて考えているんですけど…どうすれば良いんでしょう!?