大阪より発信☆活用方法

あなたは、チラシを利用して買い物をしていますか?
私は、新聞折り込みなどの印刷してあるチラシを見て、同じ物でも安い所があればそのチラシの情報を基に安い所で買い物をしていますね。まるで完全に主婦なわたしです(笑)

先日、大阪のスーパーへ買い物に行くと若い男性が同じようにチラシを持って買い物をしてましたよ。
彼は、印刷されたチラシを片手に買い物をしている姿に共感を抱いたわたし。
チラシという情報があるんですから、これを上手に使うべし!って所ですかね。
無駄なくチラシの情報を参考に節約出来るのですから、これは使わないと絶対に勿体ないですよね。

あれから、自分なりのどんなデザインで印刷をしてみようか~などとチラシの構想を練ってみようかと。
何か説明をしたい時には、文章を入れたくなりますがチラシに文章をたくさん入れるとそれを読みたいって思わないんではないかと。
そう思ったのですが・・・そう思いません?

適度に、写真などを入れてみると見やすいチラシが出来るんじゃないかと。
もちろんデザインもとっても大事で、内容にあったデザインにしないとな~なんて考えていました。
私が作るチラシは、街の夏祭りのイベントなんです。
夏祭りだから、もちろんお店も出ますし住民の方の発表の場を兼ねてフラダンスなどの発表もステージで行われる事になっていてその告知をチラシで行いたいと思っているんです。

まずは、他のイベントのチラシなどを参考にして見る事からはじようと思っているんですよ。