大阪より発信☆コート紙

大阪でチラシを印刷する前に、まずは紙の種類について調べてみようと思いました。

チラシ印刷で、利用される主な印刷紙の種類として挙げられるのがコート紙、マット紙、そして上質紙だそうです。
ほとんどのチラシがこの上記の用紙で印刷されているそうですよ。

まずは、そのコート紙について調べてみますね。

◆チラシ印刷:コート紙◆

このコート紙は、表面がマット加工されている用紙でたくさんの種類があります。
発色性にとても優れているので、ポスター印刷や写真を印刷するのに向いています。
コート紙以外に、塗工紙とも呼ばれています。

このコート紙は、主に何に印刷されているかと言いますとカタログやポスターそしてパンフレット、チラシ等に印刷がされています。
新聞に入っているチラシのほとんどが、このコート紙だそうです。

このコート紙に写真を印刷すると、写真が映えるので写真をたくさん載せるチラシに利用されているそうですよ。
チラシに写真を載せてあると、その商品などがとても分かりやすいですし商品に興味をもってもらうにはチラシに写真は必須ですよね。

<コート紙の種類>

・コート紙55kg…新聞折り込みのチラシに印刷される事が多い
・コート紙73kg…新聞折り込みチラシや、雑誌などに利用されている
・コート紙90kg…イベントチラシなどに利用されていて少し厚いのが特長。
・コート紙110kg…ポスターやパンフレットなどに利用されている。
            またリーフレットなどにも三つ、二つ折りとして利用されている。