大阪より発信☆上質紙

続いては、三つ目のチラシ印刷紙である上質紙について調べてみました。

◆チラシ印刷:上質紙◆

上質紙とは、コート紙やマット紙とは違い光沢が無いのが特長です。
この上質紙は、表も裏もコーティングされていなくてパルプ100%の非塗工紙の事です。
この上質紙は、主にどこで利用されているかといいますとコピー用紙として利用されています。
この上質紙には、鉛筆やボールペンなどで文字が書きやすいというメリットがあるので、アンケート用紙やFAXなどの用紙など文字を書く用紙として利用されています。

<上質紙:種類>
・上質紙55kg…コピー用紙くらいの厚さの用紙。
・上質紙70kg…55kgよりも少し厚いくらいの紙。柔らかい雰囲気で印刷をしたい時に、こちらの上質紙が利用される事がある。
・上質紙90kg…この紙厚さはしっかりとした厚さの用紙。カレンダーなどに利用される厚さ。

コート紙、マット紙、上質紙について調べてみました。
紙にもいろいろな種類があるって事ですね。
大阪のイベントチラシをどれで作ろうか迷いましたが、私はやはり光沢があるチラシを作りたいと思っているので『コート紙90kg』の紙でチラシの印刷をしようかと思います。
イベントチラシは、ある程度印刷紙の厚みも必要だと思うし光沢感があるのと無いのではその見た目が違ってきますからね。
それでは、早速印刷業者さんで見積もりをお願いしてみようかと思います。